食生活も見直してもニキビが良くならなくて…

思春期辺りからニキビができやすく、化粧をしなければ、ブツブツが目立って、また跡が残ってしまったところもあって、困り果てていました。クスリ屋さんで買えるような塗り薬を試したり、にきび用の化粧水等も使用しましたが、ちっとも改善しませんでした。食生活も見直しましたが、さっぱり良くなる様子はなく、鏡を覗くのも嫌で、辛い毎日を過ごしました。にきび用の薬用化粧水や市販で売られているようなニキビ治療薬は勿論使ってみましたが、改善することなく、そのまま経過しました。スマホを見ていて、にきび治療でヒフ科に通院していたといった内容を見て、早速行くことにしました。やはり、病院でもらう薬の方が効き目があって、更に、ビタミン剤も処方してもらい、改善されていく気配を徐々に感じました。初めから行けばよかったと悔やまれています。半年くらいでそれほどわからない程度によくなりました。肌荒れに関しては、自分でどうにかしようと思わず、専門家に聞くことが良いと思います。ドラッグストアで売っているクスリは症状が重度でなければ改善の見込みもあるでしょうが、ともかく皮膚科で出されたものがいちばんだと思いました。自分は季節を問わず肌荒れしてしまうため、朝晩の肌のお手入れには十分に気をつけています。なかでも寒い時期は、湿度が低い為かさついた肌になってしまうのです。肌がカサついてくると、かゆみが出ますし、皮膚が突っ張るような気がします。そうなると早急にクリームをつけるようにしないと、悪化して、よくなるのに時間が必要です。肌が荒れるのはお肌がいけないのではないかと思っていました。だけど、肌荒れを起こしつつアレルギー性鼻炎も年中症状が出ているので、何か関係があるのではないかと考えたのです。自分は子どもの時からホコリにアレルギー反応を起こすのですが、もしかしたらお肌にはホコリも悪影響を与えてるんじゃないかと思いました。ですので、以前よりもかなり部屋の物を無くして、埃が溜まらないような環境にしているのです。頻繁に掃除をして、ホコリを溜めこまないように気をつけています。初めて間もない事なので、結果は分からないのですけど、それで荒れたお肌が良くなっていくと良いなと思っています。私がお肌のために気をつけていることは「顔を洗う時タオルを使用しない」ことです。洗顔をしたら、タオルで顔を拭きません。考えられないでしょうが、私はキッチンペーパーで顔を拭いています。なぜなら、タオルはいくらしっかり洗濯して日干しをしても、バイ菌でいっぱいだと聞きました。洗濯機の中の雑菌がタオルに付き、日光に長い間当てて乾燥させても、完全に除菌されないようです。あたしはそれを聞いてから、タオルを使うのをやめてみました。心あたりがあるのです。それまでどんな洗顔料で洗っても、肌の状態が良くなることはあまりありませんでした。洗顔して汚れを落とした後にタオルでばい菌を付けていたのですから、仕方のないことでしたね。そのため、わたしはキッチンペーパーで顔を拭くようになりました。ティッシュペーパーで試してみたのですが、水に濡れると裂けてしまったりするので、厚手のキッチンペーパータオルが適しています。それと、白いペーパーふきんではなく、無漂白のものを使うのがポイントです。ドラッグストアで売っている薄茶色のペーパーふきんがそれです。私はタオルの使用をやめただけで、肌の調子がわずかによくなった気がします。ひょっとしたら雑菌で肌を傷めていたのかもしれません。皆さんもよければキッチンペーパーを試してみて下さいね。


コメントは受け付けていません。