すっぴんで家でゴロゴロしているときも日焼け止めは欠かさない

美肌の敵、紫外線。夏に外に出かける時は当然、冬に自宅にいるときも、顔には必ず日焼け止めを塗ります。テンション上がらず、すっぴんで家でゴロゴロしているときも(だらしがなくてごめんなさい。)サンスクリーンだけはしっかり塗るようにしています。家の中にいる場合でも、紫外線というのはいつの間にか浴びてしまうのです。一番危ないのは窓の近くです。光を通さないカーテンをいつも閉めたままにしておけば紫外線対策は出来ると思いますが、せっかく晴れているのにカーテンを閉めてしまうのは、何となく嫌ですよね。そういう事で私はカーテンで紫外線対策するのはやめてサンスクリーンを頼るようにしています。日差しをたくさん浴びた場合、そばかす・シワ・シミなどの原因になってしまうので、日焼けしないようにするのは美肌を保持するためには欠かせないのです。夏の場合は、しょっちゅう日焼け止めを塗り直せるように、スプレー式の物をバックに入れていつも持っています。スプレー式の物はメイクの上から紫外線対策が出来るので便利です。私の場合はメイクを直してから、吹き付けています。簡単紫外線対策です。今の私の髪型は、ロングヘアーですが痛まないように気を使ってお手入れしています。髪がバサバサだと、ちゃんとしているように見られないし時と場合によっては、清潔感のない感じがする事もあると思います。女の子なんだからいつも綺麗な髪でいたいと思っています。シャンプーしたあとトリートメントパックをしてシャワーキャップをかぶり5分放置して流します。トリートメントを流し終えたらちゃんとタオルで乾かすのですが毛髪を擦りながら、拭いた場合摩擦がおきてしまい髪の毛にダメージを与えてしまうので髪を叩いてタオルで乾かします。洗い流さないタイプのオイルトリートメントを毛先に塗り、トライヤーを使って乾かす場合は髪の根元から乾かして全体的に整えながらドライヤーをあてます。そして再び洗い流さないオイルトリートメントでケアしています。私の場合は、就寝時おさげにして寝ます!笑。枕にこすりつけてしまうと、ボサボサになり傷んでしまうので。普段からこうやって、気を使うとキレイを維持する事ができていると思います。少し大変な部分はあるのですがきれいな髪を維持するためなら頑張れます。ここ最近年のせいか、体重はそんなに変わらないのに何となく太ったように見えるので心配になっていました。ちょっと体のラインが醜いかんじなんですよね。違う表現をすれば体重は減らさなくても、メリハリの効いた体のラインならスタイルよく見えるに違いないと思い、自己流でトレーニングを始めました。以前は「20分を越える有酸素運動をしないと脂肪燃焼の効果は無い」と言われていたところを、近頃の研究結果ではちょこちょこ運動しても脂肪を燃焼することができると要するに運動の貯金が可能になったとテレビでみたので、いつもちょこちょこと運動することを心掛けています。まずは活動量を増やすために心がけているのが、効率的に動かない事です。例を挙げれば、テーブルのお皿をシンクに持って行くときも、わざわざ1枚ずつ何往復もして持って行きます。洗濯ものを干すときも、下に置いた洗濯カゴから1枚1枚意識してしゃがむ回数を増やして屈伸効果を狙っています。風呂に入った時は手で洗うようにして、左側は右手で、右側は左手で洗って、くびれができるようにやっています。お買物には自転車は使わないで、ウォーキング更に両手に均等な重さになるよう袋詰めして、帰りには腕を脇に付けずに荷物を持って上腕をシェイプアップするように。意外にゲームのミッションを遂行しているようで楽しみながら継続中です。体重はそれ程変わってませんが、ズボンをはくと少し緩くなってきたような。引き締め効果を狙ってましたが、よく動くためなのか、思いのほか最も効果があったのは手足の冷えが解消されたことです。嬉しい相乗効果がでました。それに体力がついてきて、体を動かすことが億劫ではないのでもっと本格的なトレーニングを入れても良さそうです。出来そうなところから始めて無理しないで続けることが美容のコツかもしれないですね。


コメントは受け付けていません。