身体の調子が素肌にたちまち表面化するようになってきた

若いときはさほど素肌のことなど気にも留めていませんでしが、二十代を終えてから身体の調子が素肌にたちまち表面化するようになってきたのです。特に便秘がちになってしまうと肌が荒れるようになったので体の外からというより「内」から摂り入れる食品を改善する事にしました。便通が悪くならないように繊維質の多い「食物」を進んで摂るようになってからというもの肌荒れもなくなってきました。朝起きるとプレーンヨーグルトに黒ゴマきな粉を投入してから食べます。大豆食品、昆布、板蒟蒻、シイタケ等積極的に摂るようにしています。飲み会が多い時期には布団に入るまえにゴクゴクと天然水を飲んで寝ます。起床したときも朝の食事まえにミネラルウォーターを口にすると「便秘」を起こしにくいみたいです。それでもお腹が張る時は、お腹マッサージをやっています。最近は健康サプリメントもとり入れています。体に必須のビタミン類が摂取できるようなサプリや美白効果があるというアスタキチンサンのサプリを日々それぞれひと粒ずつ摂取しています。手間なく摂れるし、肌状態も上々です。かなり前から自身の体型がすごく嫌いでした。ダイエットもうまくいかず、リバウンドしてしまう事もありました。今現在私自身がスタイルを維持するためにしているのは、貯めないようにする生活です。食べ過ぎてしまったらバランスをとって、体内に蓄積しないようにする、と言うこと。溜まってしまった脂肪を落とす事は大変なのですが、一回くらい食べ過ぎただけなら簡単に戻す事ができます。簡単に言うと一日の食事を1度しかとらない事です。私は食べる事が好きなので、どうしても夜ごはんは食べたいのです。ダイエットのポイントは朝>昼>夜にすることというのは知ってるし、ご飯を食べない場合代謝が悪くなることも知っています。ですが無理な事は続かないし、イライラが溜まって結果食べ過ぎてしまいました。自分にとって簡単で、イライラしないやり方なら続けられると思います。体を動かすことが好きだったら運動でもいいし、運動より食事を抜いたほうが良いのであればそれでいいのではないでしょうか。つまり、ムリをしないで普段の生活に取り入れられるかがダイエットを続ける為の基準ですよね。厳しいダイエットは失敗を招くだけだと思います。私自身が気を付けている事は、キレイな体勢を保つことです。ずっと前は背筋が伸びておらず、猫背だったことが悩みだったのです。肩こりや腰痛もひどくて、仕事のない日は、たまった疲れで一日中寝ていることもありました。そんな訳で、わたしがやろうと思ったのが、ホットヨガになります。柔軟体操とかは苦手な方なので、最初は基本のポーズもうまくとれなかったのです。しかし、続けていたら、苦手な体勢も出来るようになったのです。それまでよりも体が柔らかくなっていきました。二日に1回位でも、続けていけば、体の変化を感じられるし、暮らしぶりを考えるようになったのです。お肌の具合も整ってきましたし、姿勢や体のラインが良くなってきた事を、感じるようになりました。ウエストも細くなり、太もももやせてきたのです。女性らしいプロポーションになり、基本の姿勢が整ってきたのもうれしいです。プラス思考になり、心安らかな生活ができるようになりました。やった分だけ、変化を感じられるので、ずっとやっていこうと思っています。


コメントは受け付けていません。