誰が見ても浮気としか思われない証拠が見つかれば慰謝料の請求が可能

探偵に浮気の調査を要請して、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。信頼のできなくなったパートナーと一生を共にするのはストレスは相当なものになりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。それに、配偶者の浮気相手に慰謝料の支払いが課せられれば二人が別れることは間違いないでしょう。GPS端末は、車の目に触れないところに装着して、行動の様子をリアルタイムで監視し、今いる場所をモニターしたり、記録されたデータを後で読み出し調べたりします。移動手段に、車を使わない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。それによって、相手が行った場所や滞在した時間も割り出すことができるでしょう。食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートにはお通しの注文数から同席していた人の数が推測できてしまうように印字されている事がありますから、浮気と特定する材料となります。加えて、支払いをクレジットカードでした時は月々チェックするようにします。出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合や一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、浮気相手と過ごしていた想像されてしまう事があります。不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいのケースもあります。離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。また、不倫の相手が不倫を認めない時には証拠が必要とされます。どの人から見てもはっきりとした浮気の証拠がなくてはいけません。相手が言い逃れできないような証拠を、探偵の浮気調査によって得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、配偶者の浮気がどうしようもない事実だと知ったところで離婚というものはそう簡単なものではありません。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、理由をつけて支払われないことも多いですから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。それは男性の場合であっても同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。信頼できる探偵事務所を選びたいときには、口コミを確認する方法があります。ここで重要なことは、その探偵事務所が管理しているウェブサイトにアップされている口コミではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに記載されている口コミを調べる方が信頼できます。その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。ご自身での浮気調査がオススメできない理由は頭に血がのぼってしまうかも知れません。強い心を持っている人でも、実際の密会に居合わせてしまうと刃傷沙汰に発展してしまう場合が発生することも多いのです。貴方自身のためにも、確かな証拠を得るためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、支払う料金が低過ぎたり、 または高過ぎるような金額が設定されているところではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、追加の調査料を払わなくて済むような探偵事務所が望まれます。また、探偵業の許可を取得しているのか確認が必要です。法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼しないように気を付けましょう。例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めるのです。携帯電話は浮気相手との連絡手段として使うのが当たり前だからです。今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をことも多くなったとはいえ、好意を持つ相手の声を聞きたくなるのは当たり前です。何気なく電話していることも十分考えられます。GPS端末を使い、毎週のように行っている所を検索して、見張っていれば、必ず相手はやってくるはずなので、不埒な行為を押さえることができるでしょう。費用のご準備が十分ではないときには、地図情報システムで調査するのも、試してみたいやり方です。GPS装置がつけられていることがわかってしまう事もあります。


コメントは受け付けていません。