クーラーを何時間もつけっぱなしでいると体調が悪くなる

ここ最近夏らしくなってきて、私の寝起きはすごく汗だくです。クーラーもつけていますが何時間もつけっぱなしでいると体調が悪くなるので、2時間経ったら切れるようにしています。起き上がる時間にはもう完全に暑い部屋になっているので起きた時にはすごい汗をかいているのです。それなら身体を洗えば終わる事なので難しくありませんが、毎日そんな感じなので知らないうちにお布団が汗でクサくなっていたのです。ピローケースとシーツは簡単に洗濯できるので問題ないのですが、掛け布団のほうは洗濯が容易ではないのでどうやったらいいのか悩んでいます。お洗濯ができない訳ではありませんが、風呂で浴槽に水を入れてそこで手洗いするほかないため大変です。そんなことをいつもしていたら布団の方が痛みそうですし、ほかに良い方法ってないのかしら?汗をかかないのであれば不都合はありませんがそれだけは自分にはどうする事もできません。なんとかする方法を探しています。
夏や運動の後に汗をかくのは当たり前の事ですが、自分の場合は緊張状態に陥ると発汗してしまいます。主に会社での会議中です。空気が張り詰めている中で、私がしゃべる時が近くなってくると、徐々に汗が手の平に滲みでてくるのです。上手くできていて大丈夫という時は手に汗をかいていたとしても、心配しなくても良いので自然と汗も収まっていきます。でも、纏まっておらず自信が持てない時は、汗を気にする事で、より一層汗が溢れだしてきます。他の人が感づかないように表に出さないようにしていると裏目に出て、スポーツした後のサラサラの汗じゃなくベタっとした汗になります。悲惨な時は冷たい汗が脇下から垂れてくるのを感じることもあります。気持ちの持ちようだと思うのですけど、それを考えてしまうとミーティングの日には目が覚めた途端不安に駆られてしまいます。自分の性質だと理解して、上手に付き合っていこうと思っています。
汗は代謝をして身体の為に働いてくれている為有り難いと思っていますが、自分の場合汗かきな性質なので、辛い経験をした事があるのです。夏には汗は額からよく出てきて、寒い季節は手汗をよくかくといった感じで大変でした。汗が顔から出る事で困ったのが、襟の部分が濡れたり、目に入って沁みたり、書類等に落ちて滲んでしまうなど。隣にいた方が心配してくれてタオルを貸してくれたりしたので、その日以降はハンカチやタオルを常備しています。脇汗での困りごとは、洋服の脇部分に汗が付いたのが目立つのとその臭いが気になってしまい、制汗スプレーでケアしたり、石鹸やボディーソープで丁寧に洗うようにしていました。手汗で困ったことは、暑い時期はそれほどでもないのですけど、寒い季節は物などを持つ時に濡れていて滑り落ちたり、スマートフォンでよくやるのが画面をタップしたりすると誤作動させてしまうのです。ですので、私にとって汗は「カラダに良くても面倒くさいものだ」と思ったのです。


コメントは受け付けていません。